2013年7月14日

国立散歩

あまり馴染みの無い国立で今日は食事会
夏の家(なつのや)というお店
ハワイにある古い料亭が元だそうで、国立の夏の家はここ10年位だそう
逆輸入料亭!?
この建物は以前は民家だったらしい



座布団もなんとな~くハワイっぽい
ステンドグラスや白い木枠の玄関等和風建築と南国が絶妙なバランスの不思議なお店だ
でも何だろ、妙に落ち着くっていうか親戚の家感がすごい


親戚の叔母さんに私は国立に来たのが初めてなのでお散歩して帰るつもりだと話すと
一ツ橋大学がオープンキャンパスで入れるし、建築も素敵だから行ってみるといいと教えてくれた
講堂も図書館も重厚でどっしりとしている

図書館の扉
学校の図書館の扉ごときがこの迫力
なんかこの感覚、最近も感じたような・・・
家に帰って建築家を調べてみると伊東忠太
!!
思い出した!築地本願寺だ!!
http://shironko.blogspot.jp/2013/06/blog-post_23.html

納得。最近私は忠太づいているわけか
忠太氏は動物?怪獣?のレリーフが好きなのかな、ここでもよく見かけた
私も動物の形が好きなので気が合いそうだ
あらやだ右の子、左よりベロが長いわ!



昭和初期の建物らしいけど、どれも素晴らしいのでどうにか長く残って欲しいです


大学を出た時点で蒸し暑さで汗ダラダラ
散歩どころの騒ぎではないのだがどうしても行きたい添加物の少ないソーセージ屋さんがある
今日の夕飯にぜひとも食べたい!
シュワシュワっとした飲み物と一緒にどうしても食べたい!!
お手製の地図を片手にひとり、ソーセージはどこじゃーとワシワシ歩く
もはや散歩という雰囲気より、なまはげの雰囲気の方が強め
案の定迷ったかしら・・・と不安になった頃、30m先に鉄の看板
視力が良くて良かった!!


ワーイ!ソーセージ天国!
涼みたいのもあって不自然なほど長々と迷ったあげくに
夏季限定のでっかいシーセージ、ディックヴルストとチリペッパー入りのスパニッシュソーセージ
あとコンビーフと粒マスタードを購入

夕飯にでっかいソーセージをお店の人の言う通りにパリパリに焼いて食べたらばとーっても美味しい!!玉ねぎもお肉もゴロゴロしてて、お肉を食べている感が凄い!
これは国立に行ったら絶対買って帰ることにしよう
あー、今日も食べたいなぁ・・・

2 件のコメント:

  1. ソーセージ大好きなんですよ。
    ソーセージ食べ放題&ビール飲み放題の店とかないですかね。
    そんな店があったら行きたいですね。
    東京だったらありそうな気がします。

    返信削除
    返信
    1. ビールが飲めないのが本当に残念ですが私もソーセージ大好きです。
      お肉屋さんで買うのが一番安全で美味しいですけど
      カルディで買えるジョンソンビルソーセージも大好きです。
      http://www.johnsonville.co.jp/product/smoked/
      アメリカ!!って感じの味です
      みかけたらぜひ~

      削除