2012年6月29日

人形町の朝



会社の最寄り駅が人形町なんですけどね
なかなかにお気に入りが増えた
古いものがちゃんと残っている街なのでなんとなくのんびりしててよいです
勝手に名前を付けている馴染みの猫ちゃんも何匹かいるし

人形町は朝からいい匂い
駅の階段を昇るとまず初めに甘酒横丁からほうじ茶の焙煎する渋く香ばしい香り
そのお茶うけかの如く、壽堂の前を通るとシナモン(この場合は肉桂か)のいい香り
黄金芋という焼き芋そっくりの焼き菓子が有名
お店はだいぶ歴史を感じる造り
たった3つしか買わない貧しい私にもお茶を出してくれる心遣い
優しいお店だ
冬はあたたかいお茶、夏は冷たいお茶
今年は5月にはもう冷たいお茶でした

店先の長い暖簾が粋で素敵
ショーケースには目にも嬉しい季節の干菓子が飾ってあります
いろんな色、きれい


水天宮に向かって歩くと壽堂のシナモンの香りが鼻から消えてすぐに今度は甘い焼き菓子の香りがふんわり
いい匂いの正体は水天宮前の人形焼の老舗、重盛
私は人形焼じゃなくてあんこの入ってないカステラ焼きが好き
甘すぎず、甘くなさすぎず!ちょうどいいとはこの事だ
しかしその形が戦車にピストルに軍艦旗
甘くておいしい幸せおやつに何なんだこのものものしさ・・・
歴史を感じるのでそんなとこも好きだったりする

この美味しい匂いがWパンチの腹ペコルートの他にもうひとつ朝のお気に入りルートがある
もう一本内側を明治座に向かって行くルートですがこちらには柳屋さんがある
言わずと知れたおいしい鯛焼きのお店


なので誰も並んでない時は必ず買ってしまうという条件反射
朝は開店前なのですがお店の裏手が厨房になっている様で、お店の手前をわざと右に曲がるとあんこを仕込んでいるのでしょうか、小豆の優しい甘い匂いがするのです・・・まめ・・・甘い・・・
優しさに包まれて会社に行くのを忘れかけてフラフラと歩いていると今度は松栄堂の凛としたお香の香りが香ってきます
白檀でしょうか、心の静まる香りでハッとして背筋がシャンとします
良い旅館に行った時の様な、お寺の本堂の様な清々しい香りは気持ちが鎮まります
エッセンシャルオイルも好きなのですが、蚊取り線香大好きっこなので夏は断然お香派
タダ嗅ぎばかりしてお世話になりっぱなしなので今年の夏は挑戦してみようかな

毎朝会社に向かうまでにこんなに楽しみがあるなんてほんといい街だ

2 件のコメント:

  1. 人形町はお店だけじゃなくて、レストランも充実しているから良いよね!
    しかも、賑わいはあるけれど、どこか落ち着いている雰囲気が好き♪

    お店の名前を忘れてしまったんだけど、人形町に豚しゃぶの有名なお店があるよね??
    あ〜思い出せない。。。

    返信削除
    返信
    1. ゴハンはね~、これまた全く食べないんだよね。人形町では。
      玉ひですら行った事がないというテイタラクですよ。
      でも確かにね、おいしそうなお店や高そうなお店はたくさんあるね。
      細い路地の料亭に黒塗りの車がつけてたりするとドキドキしちゃう。

      削除