2011年7月4日

鳥羽旅行

名古屋までは何度か来た事があります。今回は近鉄特急に乗って初めての三重県入り!
ワーワー!
お友達の結婚式で鳥羽まで行くのです。
初めて乗るので窓の外も楽しいのです。
ほんとは眠りたいだろう隣の友達はアレはなあに?とうるさい私に寝かせてもらえません。


おっと、惜しい。シロンコにニアピンね。
四日市も松坂も伊勢も通り越します。そうそう、津もね。


東京から4時間、鳥羽駅到着。
思っていたより近代的な駅。
地下鉄みたいね。


宿泊先はこれまたお友達のご実家。
お家に着いたら凄いごちそう!
まぐろ、いくら、うに、かき、ヒラメ、さざえ思いつく限りの高級が並んでます。
どれも新鮮でキラキラしてます。
海が目の前の水産業。
貝が得意ではない私はこの友達のおかげで19歳の時に牡蠣のおいしさを知ったのです。
あたしが知る限り東京のどこの牡蠣より美味しいのです。


ヒラメの煮付け。
初めて食べました。
煮付けはカレイしか食べたことないよ・・・
とっても美味しい。
もっとたくさん食べたいのに少しづつ色々食べたらおなかいっぱいになってしまう。
なんて残念なの!?


そしてこの絵。
友達の姪っこさんが私の顔を描いて待っていてくれました。
まさかの想像似顔絵です。
新しい!!
嗚呼、期待に答えられたか心配。
初対面でも抱きついてくる可愛い姪っ子さんでした。
手作りの似顔絵プレゼントに抱擁。
4歳で既にチーママの域。
相当な手練だわ!

小学生の甥っ子さんは昨日ホタルがたくさんいた所に案内してくれました。
私あんなにたくさんのホタル見たの初めて!
車のライトをチカチカ点灯させると大きなホタルがいる!と間違えてホタルがみんな車に集まってくるのです。
ふわふわと飛んでいたのでおそらく源氏。
水が綺麗な証拠。
素晴らしい土地が守られていました。
こんなに良い場所でこども時代を過ごした友達に少し嫉妬。

2 件のコメント:

  1. 鳥羽って、鳥羽一郎の出身地ですよね?
    刺身がとても美味しそうです。

    返信削除
  2. bonkleyさん
    こんばんは。
    リアス式海岸なので入り江ごとに村があってですね。
    鳥羽さんの村も通りましたよ!
    もう早く食べたくてね、写真撮るの焦って手元がブレるブレる。

    返信削除