2011年6月27日

乙女稲荷



午後は浅草から根津に場所を移して散歩しました。
浅草方面は本当に良く行くのだけれどこちら側は全く。
なのでこのチロリアンテープのお洒落な前掛けをしている神使(狛狐とは言わないらしい。)にも初めてお会いしました。
根津神社の乙女稲荷の神使、吽さん。(阿吽の吽形の方。)
りりしいです。


乙女稲荷の千本鳥居。
無数に並ぶ朱色の濃淡が綺麗です。
私は小さいので楽々通れますが男性には低いかもしれない小さな鳥居です。
乙女故に。


下から見ても素敵です。
少し持ち上げられた社は浮いているようにも見えます。
手前には池があって下を覗くときれいな魚が泳いでいます。


根津神社の門の両側に配置された随身。
右側のこちら、水戸光圀公がモデルですって。
黄門様!お袖がマリリンモンローみたいにフワーっとなってますぞ!
可愛らしいポイントの多い根津神社です。

2 件のコメント:

  1. こんにちわ。今年もつつじ祭り行きましたよ。
    黄門様も若いですね。左側の随身のモデルは五代将軍の綱吉さんだそうです。
    綱吉叔父さんと親代わりの黄門さんに守られた六代将軍家宣さんの産土神社。
    家宣さんが寄贈した日本一の神輿三台も豪華です。
    根津神社は魅力満載です。

    返信削除
  2. こんにちは。
    つつじに囲まれた社もまた可愛らしく素敵でしょうね~
    なんと!反対側は綱吉さんでしたか!お詳しい!!
    根津神社は面積以上の見ごたえありますよね。

    返信削除