2011年6月17日

三菱一号館


明治の三菱銀行を当時の設計図を使って復元!
使える材料はそのまま使用してるらしく、美術館そのものも美術品。
今は銀行ではなく美術館とカフェとミュージアムショップ。
ここのカフェは好きで良く行きます。
カフェはこちらの日記。
http://shironko.blogspot.com/2011/02/cafe-1894.html

気になる展示会もやっていたのだけれど興味なさそうな人が横にいるので断念。
もてなす悦び展
http://mimt.jp/omotenashi/

嗚呼可愛い・・・
8月までやってるし、会社帰りに来よう。
20時までやってるうれしい曜日もあるのです。
会社で働く大人に優しい美術館です。

ミュージアムショップだけでも覗いていこうと入ったら前々から欲しかったものが手に入りました。


缶入りのキャンドル。
旅行の際に持って行ける小さいサイズをずっと探していたけど情報不足で見つけられず。
マットなゴールドの缶で可愛い。
ベリー系の香りだけど甘ったるくなくてちょうどいい。
旅行先のホテルによっては嫌な匂いの部屋もたまにあるし。
折角の旅行、気分良く過ごしたいものです。


上層階は近代的な三菱パークビルディングも一階の玄関口は美術館の様。
三菱ってすごいなぁ。
弥太郎はすごいなぁ。


小路でみつけた外灯の装飾。
スワン!
失いかけた乙女心もぶり返します。
有楽町、若い頃は縁のなかった町だけど今は結構夢中なんです。

0 件のコメント:

コメントを投稿