2011年5月27日

芍薬

実家の庭からのおすそわけ。
薄い花びらが何枚も重なってきれいです。
割りとそういう花が好きです。
大小問わずポンポンした花が。
薄いピンクの花瓶は芍薬を待ってたかのようにお似合い。

あぁきれい。
そして落ち着いた良い香り。
花があるといつもより少しきちんとした生活が過ごせる気がします。
水替えてあげなきゃ!と早起き。
とか
花飾ったのに格好つかないから部屋をかたづけよう!
とか。

しばらく見つめてたらなんとなーく懐かしい気分に。
アレだ、行事の際に学校でやたらと作った薄紙の花だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿