2011年5月17日

21世紀美術館


5月のtouch the artはもちろん金沢の21世紀美術館です。
香川の地中美術館に次ぐ行ってみたい美術館でした。
展覧会も「芸術」というよりはデザイン寄りのアートでとても見やすかった。

すごくかっこいい置時計がいっぱい!!
しかも日本製!
なんだか勝手に誇らしい気分です。

中でもこの赤と水色にゴールドのかわいいこと。
この時代は塗装ではなくプラスティック自体に色を付けているからこういった独特の懐かしい色味になるんだって。確かに昔のプラスティックは欠けても中まで同じ色だった。

海外のアーティストのアクリルガッシュ作品。
人の頭が大きくて何でできてるのかわからなくてそれを解読しようと観覧するのがとても楽しかった。
どのイベントもおもしろくてラッキーでした。
館内でも写真を撮って良い作品が多くて驚きました。
このプールもそのひとつ。

地下からプールに入れます。

こんな感じ。

水中にいるみたい。
水面に雨の波紋が広がっています。

晴れていれば上から下に入った人を見れるのだけど今日は雨。
体験できるアートってボーダレスで楽しめて素敵。

屋外のパブリックアートはこどもが喜びそうなものが多くて公園みたい。
このラッパは美術館の庭のどこかにあるラッパと繋がってるラッパ電話。
真ん中の模様が同じものと繋がってるみたい。

シアン
イエロー
マゼンタ
夜になったら真ん中のランプが灯くのかしら。

疲れたら館内のうさぎみたいな椅子がたくさん。
休憩し放題。
この色だとピースにも見える。

記念にイソギンチャクみたいな指輪を買いました。
衝動的に買ったけどなかなかお気に入りです。

0 件のコメント:

コメントを投稿