2011年3月14日

東北地方太平洋沖地震



当日会社から帰宅出来ず都内の大学で避難していました。
夜中でも車と人で道路はひどい渋滞でした。
東京で感じた大きな揺れは2回。
それでも生きた心地はしませんでした。余震で揺れる度不安な夜でした。
無事だった事に感謝しました。
そして今すぐ離れていても出来る事をしないといけないと、したいと思っています。
節電、節水、募金、外出の制御。
このぐらいしか思いつかないけど自分の精一杯出来るだけ応援したいと思います。
お金持ちじゃないけどカードのポイントやウェブマネー、貯まっているものは小額でも赤十字に送れる様になっている所が続々と出て来ています。
お金だって遊ぶの1回、欲しいの1個我慢すれば少しは募金出来る。
家や家族や友達や大切な物を一気になくしてしまった人の痛みは計り知れません。
ニュースで毎日涙が出るけど、もうもう、そんなもんじゃないはず。
ニュースじゃ放送できないくらい悲惨な光景なはず。
どうか被災地の方を傷つける様な無神経で不要なインタビューはしないで下さい。
どうか救助の足を引っ張る様な報道はしないで下さい。
海外のエールに恥じない日本人でいたいです。

被災地のみなさまの健康な生活が1秒でも早く取り戻せる様、まだ多くの方が助かります様祈っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿