2011年2月20日

The Railway Museum



少し前に行きました。
鉄道博物館。
路線図が大好きなちょっと鉄子のくせに、やっと行きました。
最寄り駅から博物館の向かう途中も色んなものが。

気分が盛り上がっていいね。

入口は改札になっててSuicaで入場可能。便利~。


三階建ての屋上で4フロア構成。
一階の車両展示がとにかくおもしろかった。
35両もある。御料車とか貨物とか内装が木製の車両とか。

機関車。黒くて鉄鉄してるところがかっこいい。
ごつごつしてて冷たくって分厚い。
触りたがりなので触れる博物館はとても楽しい。
だって触ると機関車が現役で走っていた時切った風の感じとか伝わって来る振動とかが想像を通して感じられる気がするじゃない。え?サイコメトラー?


内部の計器類。
どれがなんだかさっぱりわからないが素敵。
こういうの見ると昔、実際人が動かして仕事してたんだと実感が沸く。
想像すると止まらなくなる。

国鉄の元祖だって。
ちょっと!ボディも木製ですよ!
乗るの怖いっ!

こちらは初代山の手線ですって!
シートはグリーン一色で内装はツヤのある木製。
チークやオークだったらどうしよう!
ライトも素敵すぎ。
今は蛍光灯ですよ、もう新しいものなんていらない。
近代化なんてやめて時代が逆流すればいいのにな。

最後におみやげ屋さんでかまわぬの限定てぬぐいを買った。
電車の正面の顔が並んでるかわいいやつ。
ここのおみやげ屋さんは欲しいのがいっぱいありすぎて困る。
集中して疲れたのでマロンソフトクリームを食べて帰った。
もう1回ゆっくり見に行きたいな。

鉄道博物館
〒330-0852 
埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番

0 件のコメント:

コメントを投稿