2010年9月2日

cielventmer



3年前に今の場所に引っ越して来てまず血眼になって探したのがおいしいパン屋さん。
チェーン展開してるようなのではなくて、個人でつつましくやってるような、カリッと焼けた素朴なパンが売ってるような
そんなおいしいパン屋さんの近くに住む。
それはそれは小さい頃からの夢で、実際独身のパン屋を探した事がある(←結婚したかった)くらい憧れていました。

味にうるさくない方なので都内であれば結構簡単に見つかるおいしいパン屋。
それをこの田舎町で見つけることは至難の業なのです。
こちらのお店は近所といえる距離ではないもののこの辺ではダントツお気に入りです。
cielventmer【シエルヴァンメール】
我が家ではパンメールと呼んで愛しています。パン屋だからね。

お店の間口もかなり狭いので車で行ったらまず一度は見逃します。
ピザ釜思わせるステップにレンガにはめ込まれたカラータイル。
お店がまるごとパン焼き釜みたいで可愛い。
そんな外観に店に入る前から期待が高まっちゃう。
店内は先客がいたら遠慮してしまうくらいの小さいお店です。
しかし!そこがかなりのお気に入りポイントです。
狭い=可愛らしい、というマイナスポイントをプラスのイメージに変えてまう図式が成り立っているのです!
私の憧れ「つつましくやっているパン屋」にピッタリではないか。
つつましいというのはとても美しいことだと思うのです。

おすすめが描いてあるので黒板も要チェックです。
イチジクとか使っちゃうところがおしゃれパン屋!
パンで季節を感じられるのもうれしいです。
ドアを開けるともちろんパンのいい香りに襲われます。

かぼちゃやにんじんの野菜パンもあります。値段は手ごろでパンは本格派!
こりゃエキナカでなんて買う気にならない。
私はパン屋さんではまずバゲットとクロワッサンを買うのですが、どちらもおいしかったです。
特にバゲット。今日は焼きあがり時間とタイミングが合いませんでした。

なんかね、このお店のパンは大事にされてる感じで並べてあるのですよ。
このスペースでこの品数は見事としか言えません。

店内にはなぜかキリンがいっぱい。パンに挟まれキリンもこころなしこんがりしてない?なんだか食べれそう・・・
平日は20時までの営業(パン売り切れ次第終了)となっていますが夕方行ってもまず残っていない売れっぷりです。
近所ではないけど通りがかった時は必ず寄るパン屋さんです。
こういう丁寧な仕事をする店が集まれば他にはない素敵な街になるんだろうな。

cielventmer パン / 与野本町駅

0 件のコメント:

コメントを投稿