2009年3月1日

Ladurée



映画マリーアントワネットをご覧の方ならきっとご存知の「ラデュレ」
美しくかわいいお菓子の洪水に女子なら陶酔必死の映画
そのお菓子達を監修したのがパリのお菓子屋さんラデュレ
そのラデュレが銀座の三越にやってきたのはいいけれど、でもいつも混んでるのね。
マカロンしか食べたことないけどあのショーケースの奥のサロンの様子を覗いたら中のインテリアが気になって仕方ない。お茶したい!!でも待つのは嫌!だってそんなの雰囲気ないじゃない。
そして今日、友達と朝から銀座でお買い物をすることに。
お!?これはラデュレに行くチャンスでは?朝なら人少ないんじゃないかしら?なんて。
ということで強気にラデュレで待ち合わせ。
案の定待たずにすんなり入店。窓際のバルコニーのような席に着席。


それでも朝っぱらから結構な席の埋まりよう。
白とグレーの落ち着いた部屋。素敵~♥スツールひとつ抜かりない。完っ璧です。
隣の部屋はグリーンベースでそっちもかなーり素敵。
憧れなんです。ミントグリーンの壁の部屋。
壁と床とドアってインテリアを考える上でほんと重要。
日本の家の壁紙って白ばっかでほんとつまんないんだよなー。
5分も待たずに友達到着。早速注文。
初めて来たし紅茶は「テ・メランジェ・マリーアントワネット」
赤いバラの花びらの乗った「イスパハン」を注文


イスパハンのかわいらしさは文句なし!!
ローズクリームとフランボワーズとライチのマカロンサンド。
しかしライチが強い!あたしライチあんまり好きじゃないのかもな。
ポットの蓋には松ぼっくり、取っ手にはマーガレット。
かわいらしさ爆発のポット。
でも紅茶は柑橘とジャスミンが強烈。バラが入ってるはずなんだけど感じ取れない。
見た目も名前もパリっぽいのにライチとジャスミンのおかげでなんだか中華気分
同じお金出すなら近所にあるポールボキューズのクレームブリュレがあたしはいい。
味が好みじゃなくて非常に残念。
だけどもう一度言います。
味が好みじゃなくてもインテリアは完璧にかわいいんです。
朝からこんな雰囲気を味わえるなんてそれはそれは幸せなのです。

ラデュレ サロン・ド・テ 日本橋三越店カフェ / 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

0 件のコメント:

コメントを投稿