2009年2月22日

Confiture et Provence



自分でジャムを作るようになってから気になってたお店。
「Confiture et Provence」に行ってきた。
コンフィチュールとは南仏のジャム。
ジャムと違うところは長い時間煮込まないことだそう。だからよりフレッシュなんだって。
イチジク好きな友達に「白いちじく&バニラ」のコンフィチュールをプレゼントしたくて。
でも残念。もう入荷は終わってしまったそう。。。
プロヴァンスから届くのでその時の収穫量や出来上がりの味によって組み合わせも変わる届く商品も変わる。
でもそれってとても自然なことだわね。
入荷されて売り切れたらおしまいのスタイルで季節を通して年間200種類も店頭に並ぶそうです。
イチジクがなかったのは残念だけどここには覚えられないほどたくさんのの種類のコンフィチュールがあるからきっと大丈夫!友達は桃も好きだと言ってたし!

基本が二種類以上のフルーツや野菜やスパイス等の組み合わせで味を想像するのも楽しみのひとつ。
杏&レモン
ブルーベリー&アールグレイ
秋すいか&マンゴー&黒胡椒
さくらんぼ&苺
一体どんな味!?と妄想が膨らんでもうドキドキしっぱなし。
今日のテイスティングとして4種類試せる物も用意してありました。
中でも美味しかったのが「バナナと木苺」のコンフィチュール。
木苺の酸味をバナナの甘さがくるんでこりゃマイルド!
自宅用に買いたい!でも美味しいマーマレードっぽいやつも欲しい!うわぁーん!!
いやいや、先にプレゼントを選ぶぞ。
集中して選んだ結果
一番人気の
「青トマト」
「白桃&バニラ」
「オレンジ&ショウガ」
「苺&さくらんぼ」
お試し済みの「バナナ&木苺」
のを5つのサシェを選びました。

30g入りのサシェがプレゼントにも自分で試すのにも便利。
このサシェにはひとつひとつ種類ごとに
「サラダに合わせてると美味しい」
「ホットブランデーに合う」
「鶏料理に合う」
「チーズと合わせて」
など作り手やシェフからのメッセージが付いています。
ただパンにつけて食べるだけじゃないのです。
色んな味の楽しみ方を見つけさせてくれるよう。
食事を作るのも食べるのもより一層楽しくなります。
生活を楽しむのは自分次第でイマジネーション働くかどうかが勝負。
そう信じて生きてきたけどこのジャム、じゃないや、コンフィチュール見て再度痛感しました。
もちろん自宅でのジャム作りの参考にもとってもなりました。

そんなこんなで我が家用には「ブラッドオレンジ&マンダリン」を購入。
テイスティングは出来ないけどこれはもう間違いないでしょう!
バナナ&木苺は次回狙うぞ。もうないかもしれないけど。。。そしたら来年狙うぞ!


ソーダ割りや、アイスココアのアクセントに。クリームチーズやブルーチーズに添えても美味しいそうです。
鶏肉のソテーに塗っても紅茶に入れても美味しそうではないか!
しばらく幸せな朝パンライフがおくれそうです。
楽しみ♪
Confiture et Provence 銀座本店

0 件のコメント:

コメントを投稿