2008年11月7日

BRASSERIE PAUL BOCUSE GINZA


今日は高校の友人と銀座でランチです。
銀座に詳しくないあたしは、銀座日本橋で働くOLちゃんの女子力にあやかろうとわざと銀座をランチ場所に指定。
遅れてくる子に何食べたい?とメールで聞くと
ブラッスリーポールボキューズorジムトンプソンズ
と返って来た。
ぶらっすりーぽーるぼきゅーずかじむとんぷそんず???
呪文か。
とりあえず隣の女子に唱えてみる。
混んでるかも知れないね~。と言いながら連れて行ってくれる。
おぉ、呪文が効いたのか!
マロニエゲートのフレンチ、ポールボキューズに連れて行ってくれました。
どうやらヒラマツ系の店舗のようです。
ヒラマツといえばICONICもコンランのインテリア見に行ってみたいと思ってた。
ジムトンプソンズは¥1800でランチブッフェをやっていたがすでに行列。
こっちでいいよね。とポールボキューズにあっさり決定。
照明と一緒に天井から無数のタッセルが垂れ下がるカワイイ内装。
こういうインテリアのアイディア見るだけでも得した気分になれる。

一番安いランチでも前菜、メイン、デザートが何種類かから選べます。
選べるのってやっぱ女子はうれしい。
前菜 マッシュルームのカプチーノスープ
メイン 豚ロース肉のロースト そのジューソース リヨン風ジャガイモを添え
デザート “ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ
とグラスワインをオーダー。

マッシュルームのカプチーノスープはシェ松尾で食べてから大のおきにいり。
これがキノコの仕事!?と思うくらいおいしい。
こんな高級料理はめったに食べれないから普段は輸入食材を扱う店とかで缶や粉末のマッシュルームスープを買ってミルクを泡立てて家で飲んでます。
コーンスープやミネストローネくらいメジャーになればいいのに。
ここのスープもとてもおいしかったです。
パン屋を構えるだけあってバゲットも外パリパリ中しっとりでおいしい。スープと一緒に食べるだけでもうあたしは満足。
メインはあまり好みのソースじゃなくてがっかり。ランチだからさっぱりした感じなのかな。
でもデザートに選んだこのブリュレ。


最強。
今まで食べたブリュレの中で一番おいしかったです。
一体何入れたらこんなにおいしくなるの!!?
単品でも食べに来たいくらい。
単価を調べたところ¥950
惜しみなく入ったバニラビーンズの量だけ考えてもけして高くないお値段。
コンビニスィーツを5回我慢しても食べる価値アリ!!
インテリアや料理の新しいアイディアが得られることも含めたらこういう料理も一概に高いとは言えないのでは?
あたしは低価格なランチで堪能して夜はセレブな方達におまかせしようではないか。

ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座 フレンチ / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

0 件のコメント:

コメントを投稿